じろーです。

今日は虎ジュニア!
全学年を一緒に見させてもらいました。

今日の練習の最後に子どもたちに言わせてもらったんですが、

できる範囲の中では一生懸命頑張っている。
そこの殻を破って、もっと良くなってやろう、もっとあんなことやってやろう。
っていうのが物足りない、もったいないと。

子どもの中にも、やっぱり勝手に序列ってのはあるもので
それをぶっ壊してほしい。
もっとわがままに、もっと貪欲に、もっと失敗してほしい。
大きく変わる一歩手前です。